地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」

Cute Movies

ザ・コンサルタント

天才的頭脳と最強無双を備えたアンチヒーロー誕生!

2017年1月21日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国公開<br>(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
2017年1月21日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国公開
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
ザ・コンサルタント

監督:
ギャビン・オコナー

出演:
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、
シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー

ストーリー

謎に満ちた男クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)。
職業:会計コンサルタント。本業:腕利きの殺し屋。
田舎のしがない会計士という表の顔を持ちながら、裏では大量の武器を隠し持ち、
大企業の不正を暴いて、マフィアを壊滅へと陥れる――。
完璧主義者で、天才的頭脳を持ち、さらに年収1000万ドル、本籍不明と謎が深まるその正体に、マフィアたちだけでなく、アメリカ政府犯罪捜査課レイ・キング(J.K.シモンズ)らまでもが混乱の渦に落とされていく。

*なぜ、天才的頭脳を持っているのか?*
*なぜ、無敵の暗殺術を身につけたのか?*
*なぜ法を犯すのか?*
*巨額の報酬はどこにいくのか?*
*そして、男の真の目的とはいったい何なのか!?*

記者の見どころ

表向きは天才会計士、しかし裏の顔は最強の殺し屋。本作『ザ・コンサルタント』は、裏社会を生きる正体不明の男が主人公のサスペンス・アクションムービーだ。登場人物ほぼ全員に裏の顔がある、良質なサスペンス・アクション作品だ。

本作最大の特徴は、主人公クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)の几帳面すぎる性格だろう。自宅には必要最低限のものが整然と並べられ、仕事中はポーカーフェイスを一切崩さない。そんな彼のスタイルがアクションにも反映され、スタイリッシュな身のこなしから一切の躊躇なく銃の引き金を引く、そんな最強の殺し屋となった。

ハラハラするサスペンス・アクションでありながらも、最後にスクリーンに映るある施設は、どこか心に残る。彼が国もマフィアも大企業をも敵に回し、戦い続ける理由が明かされた時、本作のテーマが明らかとなる。

本作では何度も“資金洗浄”という言葉が出てくる。
“マネー・ロンダリング”とも呼ばれるこの行為は、犯罪等で得た不当な利益を、そうとはバレないように正当な取引による利益に見せかける、という意味だ。

裏の顔が次々と明らかになり、すべての伏線が綺麗に集約される、洗練されたラスト。伏線が綺麗に回収される爽快感とキレッキレのアクションが同時に楽しめる、良質なサスペンス・アクション。ウルフの生い立ちが明かされた先にある、彼の真の目的とはー。

Text by EISUKE

人気のキーワード