地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」

呼子のイカ

呼子のイカ

イカの活造り

ひなびた港町「呼子(よぶこ)」から全国に名を馳せた食の一大ブランド「イカの活造り」。 その日に水揚げされいけすに泳ぐ新鮮なイカを素早く調理。 透明な身はコリコリとした歯ごたえで、他では味わえない甘みと旨みが魅力。
ひなびた港町「呼子(よぶこ)」から全国に名を馳せた食の一大ブランド「イカの活造り」。 その日に水揚げされいけすに泳ぐ新鮮なイカを素早く調理。 透明な身はコリコリとした歯ごたえで、他では味わえない甘みと旨みが魅力。
余った身と下足(げそ)は、天ぷらか塩焼きにしてくれる。これがまた美味い。
余った身と下足(げそ)は、天ぷらか塩焼きにしてくれる。これがまた美味い。

呼子のイカはなぜ美味しい?

世界には、数多くのイカの種類がいます。呼子が位置する玄界灘には、生食に適した種類のイカの漁獲量が多いのです。 また、環境の変化に弱く、日持ちしないイカを生簀(いけす)でいきたまま泳がす技術を呼子のお店が開発しました。 それに伴い漁師がイカを生きたまま漁場から持ち帰ることができるようになりました。 旅館や飲食店は、漁師からイカを直接買い付けます。 いけすにはイカが生息した海域と同じ海水を取水し、、定期的に”いけすの海水”と”外の海水”とを循環させることで、いけすの海水を常に新鮮に保ち、活魚に最も適した環境を作り、イカの鮮度を保っています。 これらの努力によって、決してイカの漁獲量が日本一でない呼子で「イカの活造り」が生まれ、「イカの町」として有名なりました。

PICK UP 佐賀のお店 ~グルメ~