地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」佐賀市

『働く』を応援!お仕事・キャリア&就職・転職に役立つ情報

『調査員』ってどんなお仕事?!(1)アンケート調査員(単発アルバイト)

アンケート調査員という単発アルバイトについて詳しくご説明します。フリーター、学生さん、主婦、アルバイターさん必見の単発アルバイト情報です。給料、内容、求人の見つけ方、そしてやりがいや困ったお客様とその対処法まで詳しくレポートしてご紹介致します。

 『調査員』。ミステリアスな響きですよね。でも具体的にはどんな仕事をするのでしょう? 今回はそんな調査員の中でも接客色の強い『アンケート調査員』のお仕事をご紹介します。

 

給料は?

 地域や会社によって変動しますが、目安は時給1000円前後+交通費です。場合によっては出来高インセンティブが付いたり、早めに帰ることができたり(※詳細は後述参照)というお得な現場もあります。

 

内容は?

 店舗内(スーパー、ショッピングモール、カフェなど)の決められた場所で来店客にお声がけをします。そしてアンケート回答をヒアリングしながら記入し、最後にお客様へプレゼントを渡して1アンケート回収(終了)という場合が多いです。

 

 これを就業時間内の間繰り返します。場所によっては規定枚数を回収すれば(日給は減額なしで)早めに帰らせてくださる場合もあります。

 

やりがいは?

 お客様の生の声ご意見を伺うことができるという点です。自身が集めたアンケートを今後の店舗作りに反映できると考えるとやる気が出てきますね。

 

 出来高は枚数として目に見えて表れるのでモチベーションアップにもつながります。

 

困ったお客様と対処法

 接客業には共通ですが、好意的な対応をしてくださるお客様ばかりとは限りません。アンケート調査員を悩ませるお客様例は下記のような感じです。

 

途中で怒るせっかちな人

 プレゼントにつられてアンケート回答に同意したのに、途中から飽きて怒りだす人。困りますよね。

 

 このケースを想定して、最初から「だいたい○問で、所要時間は○分位です」と説明しておくと長いと感じられにくくなります。

 

身の上話・長話をする人

 アンケート調査をしていると、途中から身の上話や長話を始めるお客様もいます。お客様相手なので切り上げづらいですよね。しかし枚数も上げなければいけません。

 

 まずは話の切れ目で「貴重なお話をありがとうございます。では、次にいってよろしいですか?」となるべくアンケートを先に進めてしまいましょう。

 

 それでもアンケート後まで長話になるお客様もいます。そういった場合は、もし一緒に働いている仲間に相談しやすい人がいれば、お互いに助け舟を出すと決めておけば回避しやすくなります。気付いた時に割って入り「失礼します。○○さん、ちょっと良いですか?」と連れ出し、二人で一旦その場を離れるとスムーズです。

 

まとめ

 アンケート調査員は自分からお声がけをする業務なので、最初は勇気が要るかもしれません。しかし販売やキャッチセールスではないので、比較的やりやすいお仕事です。

 

 ちなみに、求人は地元求人誌ネットなどで見つけられますよ。