地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」佐賀市

『働く』を応援!お仕事・キャリア&就職・転職に役立つ情報

『調査員』ってどんなお仕事?!:(2)覆面調査員(委託:飲食店編)

飲食店・レストランを調査する覆面調査員の仕事(委託業務)をご紹介します。食事代が無料になり、報酬ももらえる。そんな『美味しい』お仕事ですが実際にはどんな事をするのでしょうか。報酬、求人の探し方、お仕事内容、メリットやデメリットなどをご紹介します。

 自腹ではなかなか行けないお店、敷居が高くて普段行かないお店などでも利用でき、その上、食事代が浮いてなおかつ報酬がもらえるというお仕事があるのはご存知ですか? 

 

 今回はそんな文字通り『美味しい』お仕事・飲食店の覆面調査をご紹介します。

 

報酬は?

 調査の報酬として支給されるのは、会社やカリキュラムコースによって以下の3パターンです。

 

 A.飲食費の○%

 B.飲食費と同額

 C.飲食費と同額+αの『調査費』

 

 

 Cは一定の(在宅)研修受講試験合格が必須の場合がほとんどなので、初心者さんはABの会社(またはコース)から始めることになるでしょう。

 

仕事の流れは?

 普通のお客様として飲食店を利用するのですが、下記の注意点を守らなければいけません。

 

■調査員とばれないように行動する(不審な言動はNG)

■指定条件・行動は必ず行う・守る

■清潔度・接客・料理に関して細かく洞察及び確認

■従業員さんのお名前や特徴を確認

■レシート保管

 

 全て暗記するわけにはいきませんので、見つからないよう(さりげなく)スマホなどに要点をメモすると良いでしょう。

 

 そして帰宅後、納期までにレポートを記入してレシート画像と共に提出します。不備などがあった場合は修正・再提出依頼に応じましょう。

 

 レポートが完全受領されると、ひと月毎で支払日に銀行振込というパターンが一般的です。

 

メリットとデメリットは?

 最大のメリットは『外食を楽しんで報酬がもらえる』こと。お店は好きな所を選べます。そしてありのままの意見をお店へ細かく伝えられ、反映してもらえること。メリットはこの3つです。

 

 デメリットは『注意点(任務)が多い』『意外に労力がかかる』『責任感が必要』という3点です。

 

 指定条件や行動だけでも細かくて大変ですが、レポート作成は更に苦労します。レポートは想像以上に細かい内容を書かなければいけません。現場を見ていない担当者へ状況を正しく伝えるためには、普通のメールで済む程度の内容の何倍もの説明が必要です。

 

 長文を書くのが面倒に感じる方、食事代が簡単に浮くという考え方の応募は避けたほうが良いでしょう。

 

レポートの書き方

 調査員は客観性が求められます。個人的感情まるだしの文章はレポートとして認められません。

 

 もちろんありのまま長所と短所を書くことは大切なのですが、怒りをそのまま書くのではなく『アドバイス』に変換することが大切です。

 

求人はどこで探すの?

 覆面調査員の募集はあまり地元密着の求人誌などには出ていません。メインはやはりインターネットの自社募集です。『覆面調査員 募集』などと検索してみましょう。

 

まとめ

 覆面調査の目的は『密告』ではなく良いお店にするための『アドバイス』です。イメージよりも大変な面も多いのですが、ご自身の意見がお店作りに反映されるのは嬉しいですよね。

 

 覆面調査員はラクではありませんが、やりがいのあるお仕事です。単発的に受けられますので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?