地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」

佐賀おでかけマップ

【有田】源右衛門窯の工房見学

築150年の家屋と共に受け継がれる、手技の伝統を見れる場所

有田の三右衛門といえば、柿右衛門・今右衛門・そして源右衛門ですね。
せっかく有田に行くのであれば、このうちどこかには行かなければと思っていました。

特に源右衛門窯では作業風景が見れるということを聞き、ワクワクしながら足を運びました。

有田駅から車で5分の源右衛門窯

有田駅から車で5分ほど北上したところにある源右衛門窯。
近くには、陶器のショッピングモール「有田陶磁の里プラザ」や、他の窯元が集中するエリアです。
この看板が目印。右側に建物があります。
この看板が目印。右側に建物があります。
左の建物が展示場、工房は奥のほうです。
左の建物が展示場、工房は奥のほうです。
通路右側の日本庭園は必見。
通路右側の日本庭園は必見。

築150年!昔ながらの構造、でも中はスッキリとした工房にうっとり

工房入口
工房入口
実はここに来たのは、いくつかの窯元にお邪魔した後でした。
手作業の伝統を大事にしつつも、大きい窯元にはたくさんの機械があり、工場という感じがするところもたくさんあります。

しかし、源右衛門窯の工房は、まるで100年前にタイムスリップしたかのような、昔ながらの雰囲気でした。

この建物自体が築150年。当時の構造を今でも残しているからでしょうね。

職人さんは全員、窓のほうを向いて作業されていました。
以前は窓から入る自然光のみで作業していたそうです。

確かに工房の中は暗めで、灯りがついていたかどうかも覚えてないくらいです。
天井には灯りがついているということが、昔は常識ではなかったことに気づかされました。

工房内はとても静かな空気が流れていて、思わず足音をたてぬよう気をつけながら歩いてしまうほど。

後ろから覗き込む人影なども気にせず、淡々と絵筆を動かす職人さんの作業風景に、息をするのも忘れるくらい見入ってしまいます。


この日は残念ながらろくろが回っていませんでした。
しかし道具を見るだけも、十分におもしろかったです。
次のページでは、併設されている展示場の中をお伝えします。

PICK UP 佐賀のお店 ~グルメ~

  • かくれ家

    かくれ家

    佐賀市呉服元町2-1 中央マーケット内

    [ もつ鍋 ]
    もつ鍋を中心とした居酒屋。鍋以外にも豊富な料理がございます。

  • ぎょうざ屋

    ぎょうざ屋

    佐賀市呉服元町2-2 中央マーケット内

    [ 中華・宅配・持ち帰り(調理済餃子・冷凍餃子) ]
    創業昭和27年。佐賀の名物! 中央マーケットの餃子屋さん

  • 小料理 勝實(かつみ)

    小料理 勝實(かつみ)

    佐賀市愛敬町3-3

    [ 創作板前料理 ]
    その日仕入れた新鮮な食材を、お客様のお好みの料理に!

  • CAFE UMEBOSHI(カフェ ウメボシ)

    CAFE UMEBOSHI(カフェ ウメボシ)

    佐賀市神野東1-7-24

    [ カフェ ]
    絵や写真にかこまれて穏やかなひと時をお過ごしください

  • 手作り豆冨と佐賀牛 水匠

    手作り豆冨と佐賀牛 水匠

    佐賀市多布施4-1-24

    [ 和食(豆腐・佐賀牛) ]
    こだわりの豆腐と佐賀牛が織りなすコラボレーション!!

  • 旬菜和食 夢咲屋

    旬菜和食 夢咲屋

    佐賀市兵庫北3-1-8

    [ 懐石・会席料理 ]
    季節を感じるお料理を楽しんでください

人気のキーワード