地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」

佐賀おでかけマップ

【朝日山公園】サガントス御用達!鳥栖市民憩いの公園

歩くもよし、走るもよし。2つのルートで目指せ頂上!

鳥栖市では有名な朝日山。標高132・9メートルという小さな山です。昔は狼煙台などとして使用されていたとされ、古墳が2基見つかったことも知られています。現在は、市民憩いの公園として整備されており、小さなお子さんから大人まで、鳥栖市民であれば知らない人はいない公園です。

また、地元で愛されているサッカーチーム「サガン鳥栖」の練習場所としても有名な公園です。

 

登山ルート(1) 楽しんで歩け歩けルートで登ろう!

朝日山には主に、2つの登山ルートがあります。その1つが、麓にある無料駐車場に車を停め、ゆっくりと木々や風景を楽しみながら、歩いて上を目指すルート。舗装された道なので、歩きやすいルートでもあります。

登山道入り口にある無料駐車場。ここに車を停めて出発です!
この駐車場の入口には、サガントス応援用の自動販売機も!
こちらの自動販売機で飲み物を購入すると、その売り上げの一部が、サガントスの運営費に充てられるのです。熱烈なファンは、鳥栖市内でも数か所しかない、このサガンカラーの自動販売機で飲み物を購入し、サガントスを応援しています!

 
中腹にある駐車場。入り口駐車場から歩いて15分ほど。ここまでは、車で登ることも出来ます。どちらの駐車場も、無料で使用出来ます。
駐車場すぐそばの階段を上ると、芝生の広場が広がっており、遠足やお花見のときなどはもちろん、天気の良い日には、こちらでお弁当を広げる家族連れが多く見られます。

中腹の駐車場から頂上までは、歩くしかありませんが、階段が整備されており、10分ほどで登ることが出来ます。
頂上には、朝日山宮地嶽神社と展望台があります。鳥栖の街を一望できる、おススメの場所です!
青い空に鳥栖の街。JR新鳥栖駅も見えますよ!

登山ルート(2) 走って走って鍛えろルートで登ろう!

もうひとつは、新鳥栖駅側、山の裏側からのルートです。こちらには、遊歩道の途中に、地元では「地獄の階段」と呼ばれる、頂上まで一気に駆け上ることが出来る290段の階段があります。地元の中高生はもちろん、サガントスのメンバーがトレーニングをしていることでも有名です。
 

桜の名所でもある由緒ある公園

朝日山公園は、千本桜の名所としても知られています。春になれば、登山ルートのどちらにも桜のトンネルができ、桜を楽しむ人たちで溢れます。桜の季節には夜間照明が灯りますので、夜桜を愛でながらのお花見も風情があります。

また、朝日山には、古来から言い伝えられている「ウシどん」という大男の伝説などもあり、鳥栖市の歴史を学ぶ上でも、見逃せないスポットです。

 
朝日山は、季節を通して散策にも向いていますし、トレーニングポイントとしても有名な場所です、お花見や歴史の勉強だって出来る朝日山で、あなたなりの楽しみ方を見つけてみませんか?

運が良ければ、サガントスの選手にだって会えるかも!?
施設データ
施設名       朝日山公園
住所        佐賀県鳥栖市村田町
TEL       
                
0942-85-3605
鳥栖市役所 環境経済部 商工振興課 商工観光労政係
営業時間   通年
その他     トイレあり
芝生公園あり
アクセス  最寄駅:JR新鳥栖駅