地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」

佐賀おでかけマップ

干潟よか公園:遠くからの観光客から地元の子供たちまで大好評の公園

種類豊富な滑り台、草スキー、じゃぶじゃぶ池、おもしろ自転車と盛りたくさん

スリル満点の急降下滑り台から小さな子供が遊べる遊具まである干潟よか公園。
遊具広場、じゃぶじゃぶ池、草スキー等様々なゾーンに分かれているので、幅広い年齢層や好みにあったもので思う存分遊ぶことができる、魅力溢れる公園です。


公園に行くまでの道はきれいな田園風景が広がり、まるでどこか別の国にきたかのような感覚。
運転中もこのきれいな景色にうっとり。

駐車場を降りると、佐賀ナンバー以外の車が何台も停まっています。
県外の方も多く、この公園の魅力を再認識する瞬間でした。
汐見橋を渡るときれいに手入れされた芝生が一面に広がっています。
自転車入園禁止、動物入園禁止となっており、安心してご利用いただけるよう配慮されています。

広々とした芝生で大はしゃぎして裸足で走りまわっている子供たちがたくさんいます。
シロツメクサがたくさん咲いているので花飾りを作っていた女の子たちもいました。


じゃぶじゃぶ池に入って水遊びを満喫しよう!

5月から9月末まではじゃぶじゃぶ池で水遊びをすることができます。
ほとんどのお子さんが水着を着ていて、思いっきり遊んでいました。
日陰や、屋根付きのベンチを利用して大人たちは子供を見守っています。

ムツゴロウの親子が口から水をだしている姿も愛らしい☆
ぞうさん滑り台があったりと屋外プールで遊ぶのと同じくらい、子供たちにとっては楽しめる場所です。

お気に入りの滑り台を見つけて何度も挑戦!

遊具広場で一際目立つのはやはりこのブルーの急降下滑り台。
大人でもゾクッとするくらい怖いのに、小学生くらいの子供たちがキャアキャア言いながら滑っています。
緑と黄色のへびの滑り台は比較的小さなお子さんにも人気で、お父さんと一緒に滑っている子もいます。
未就園児用の滑り台も周辺にたくさんあり、よちよち歩きの子供がなんともかわいらしい姿で親御さんに付き添われて滑っています。
あなたのお気に入りの滑り台を見つけて思いっきり公園を満喫してくださいね!


次のページでは、ワクワクする体験型のアトラクションもご紹介します。