地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」

佐賀おでかけマップ

【田代公園】「とす弥生まつり」に行ってみよう!

お花見と歴史の勉強、バザールだって楽しめます!

鳥栖にはいくつものお花見スポットがありますが、中でも一番のお勧めはこちらの「田代公園」です。ソメイヨシノが600本植えられ、春になると、それは見事なピンク色で溢れます。

お子様連れでのピクニックにもおススメ!

田代公園入口です。<br>奥にある公園マップを見れば、公園の位置情報がよく分かります。<br>この看板の右側に、一年中利用できる駐車場15台分ほど。桜の時期だけ開場される25台分ほどの駐車場があります。
田代公園入口です。
奥にある公園マップを見れば、公園の位置情報がよく分かります。
この看板の右側に、一年中利用できる駐車場15台分ほど。桜の時期だけ開場される25台分ほどの駐車場があります。
桜の季節にはちょっと早い時期ではありますが、入り口看板から公園の中へ進むと、5台ほどが利用できる駐車場があります。その隣には、アスレチックの遊具が設置され、ちびっこが思いきり遊べるスペースが!
この日も数組の親子が遊具で遊んでいる姿を見かけました。
この日も数組の親子が遊具で遊んでいる姿を見かけました。

公園散策は2つのコース!

公園の中の駐車場の道を挟んだ反対側は、ピクニックコース。こちらの画像は「なだらかコース」です。のんびりゆっくり歩くのに最適!

枝ばかりに見える木は全て桜の木。時期がくれば、ピンクのトンネルが出来ます。そんな中をゆっくり歩いてのデート!素敵ではないですか?
「なだらかコース」の途中の右側に階段があります。こちらは「坂道コース」です。
急な坂道が続きますので、ご年配の方には辛いコースかもしれません。ですが、どこに座っても桜を見ることが出来ますので、シートを広げてお弁当を食べながらのお花見におススメ!

「坂道コース」の階段を下りていくと、筑紫野有料道路側の駐車場につながっています。

とす弥生まつり!

田代公園の一番奥にある広場。
この広場に舞台が作られ、毎年3月最後の日曜日に「とす弥生まつり」が開催されます。

実は鳥栖は、銅鐸鋳型が発見されたり、田代太田装飾古墳、ヒャーガンサン古墳など弥生時代の遺跡が多く残る土地でもあり、「とす弥生まつり」は、楽しみながら歴史や自然に触れ合うことが目的で開催されています。

ステージイベントでは、古代衣装に身を包んだ方たちによる舞や、地元の方たちによる様々な出し物が披露されます。また、弥生時代の火起こしや勾玉作り、史跡巡りウォーキングなども体験できます。

広場の左側にある藤棚の下で、地元物産バザーが開かれるのも楽しみのひとつです。
現在(H28・3・10)の桜の木。<br>蕾はまだ固く閉じていますが、弥生まつりの時期には満開の桜の花が見られることでしょう。
現在(H28・3・10)の桜の木。
蕾はまだ固く閉じていますが、弥生まつりの時期には満開の桜の花が見られることでしょう。
「とす弥生まつり」

H28年3月27日(日)10:00~15:00 雨天の場合は翌日に延期

JR鳥栖駅、JR新鳥栖駅から田代公園臨時バス(片道30分)が出ています。

お問い合わせ 鳥栖弥生まつり実行委員会(鳥栖観光コンベンション協会)0942-83-8415

駐車場は3か所

筑紫野有料道路に面している最も大きな駐車場です。<br>通常こちらは、施錠されており入ることは出来ません。<br>桜の季節のみ開場され、40台ほどが利用できます。
筑紫野有料道路に面している最も大きな駐車場です。
通常こちらは、施錠されており入ることは出来ません。
桜の季節のみ開場され、40台ほどが利用できます。
田代公園の駐車場は大きく分けて3か所。

・田代公園の入口 通年15台分。桜の時期のみ25台分。

・田代公園アスレチック隣り 通年5台分

・筑紫野有料道路側 桜の時期のみ40台分
日本の国花でもある「桜」
桜が咲くと、日本人のDNAに潜んでいる「嬉しい」「楽しい」が動き出すような気がします。

満開の桜を楽しみつつ、お花見、歴史の勉強、地元の物産バザール!と盛りだくさんのイベントを楽しみに、田代公園に遊びに来ませんか?
施設データ
施設名 田代公園
住所 佐賀県鳥栖市柚比町 
TEL お問い合わせ先
鳥栖市役所 産業経済部 商工振興課 商工観光労政係
電話番号 0942-85-3605 ファックス番号 0942-83-3095
営業時間 通年
その他 トイレあり
桜の季節のみ19:00~20:00ライトアップあり
アクセス JR弥生が丘駅から徒歩30分

人気のキーワード