地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」佐賀市

心も体もキレイに!美容・健康・ファッション・恋愛...女子のためのお役立ち情報

女子力高めなプレゼント!お花を選ぶときに知っておきたいこと5点

お花を贈る時に気をつけよう!プレゼントを選ぶ時に知っておくべき事をピック アップします。

お付き合いのある方へお花を贈ることになった。そんな時に押さえておきたいフラワーギフトマナーをご紹介します。

 

『花言葉』と『意味』に注意! 

 

選んで良いカラー

 明るい色白のお花には前向きな意味合いの花言葉を持つものが多くあります。例えば「」「」「幸福」「希望」など。

 

 また、青系のお花も良い花言葉が多いです。例えば青バラは「奇跡」「神の祝福」「夢叶う」、青いカーネーションは「永遠の幸福」。青花は苦心の品種改良の末に産まれたものが多いので歴史は浅いのですが、珍しさがあって目を惹きますね。

 

選んではいけないカラー

反対に黒・茶・ダーク系などの暗い色合いのお花や、黄色のお花には哀しいものネガティブな花言葉を持つ花が多いので要注意です。

 

母の日の定番カーネーションの場合は、ダークレッド(私の心に哀しみを・欲望)・黄色(軽蔑・ 愛情のゆらぎ・嫉妬 )・は避けましょう。

 

白カーネーションの花言葉は「尊敬」「純粋な愛」「私の愛は生きています」。素敵ですよね。しかし「亡き母を偲ぶ」という花言葉もあります。これはアメリカの母の日の創始者アンナ・ジャービスが亡母を偲ぶ記念会を行い、その時に亡母アンが好きだった白いカーネーションを供えたことに由来しているのです。ここから白カーネーションは『亡母へ供える花』となりました。

 

こういった経緯から白カーネーションもNGなフラワーギフトとなります。

 

添え花の定番『かすみ草』について

 添え花の定番かすみ草のカラーには白とピンクの2種類があります。かすみ草は見た目の可愛らしさはもちろん、縁起の良い花言葉を持つお花です。

 

 かすみ草全体の花言葉は「感謝」「清らかな心」「親切」「幸福」など。その中でもピンクのかすみ草の花言葉は「切なる願い」「感激」。

 

 かすみ草の花はメインの花を引き立てる小ぶりなサイズ。花束などに入れると美しいバランスに仕上がりますね。

フラワーギフト、花束以外では?

 

鉢植え・苗

 入院中の人には鉢植えは「寝(根)付く」と言われタブーなのは広く知られていますよね。

 

 しかし健康な人には贈っても問題ありません。家庭的な人には、花束よりも育てる楽しみがある鉢植え・苗のほうが喜ばれます。

 

 フラワーショップやネットショップなどで育てる植物キットが販売されていますのでチェックしてみてくださいね。

ブリザーブドフラワー

 最大のメリットは、水をあげなくても半永久的に枯れないということです。保持期限はだいたい約2年間と書かれていますが、実際にはそれ以上経っても劣化しません。そして贈る時点からフラワーアートとして美しく出来上がっています。

 

植物を育てるのが苦手な人忙しい人へ贈るのにおすすめです。

 

まとめ

 フラワーギフトを選ぶときのポイントは『』『花言葉』『形態(花束か他の形か)』。この3点を押さえておくだけでも先方に喜ばれるお花を贈ることができますよ。