地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」佐賀市

心も体もキレイに!美容・健康・ファッション・恋愛...女子のためのお役立ち情報

【髪美容】つや髪美人を目指す人必見! 正しく知ろうヘアケアポイント4つ

髪の傷みやパサつきが気になる。

 

でも根本的な原因やケアの仕方が解らない。

 

そんな方に必見の、髪にまつわる豆知識やヘアケアポイントをご紹介していきます。

 

シャンプー選び:ノンシリコンシャンプーが良いと言われる訳

 

 一言でまとめますと「シリコン剤不使用なので、頭皮にダメージを与える成分を残留させない」ことが利点です。しかし安価なノンシリコンシャンプーは別の代替コーティング剤を使っている場合もあります。

 

そしてシリコンより髪や頭皮にきついダメージを与える洗浄成分は、ラウリル硫酸ラウレス硫酸系です。シリコンより更にこちらの方が問題ですね。

 

ノンシリコンシャンプーは少し高価でも上記のラウリル硫酸・ラウレス硫酸系が含まれず、天然成分が主成分の物を選びましょう。

 

 

トリートメント:なるべく頭皮につけず、髪のみにつける

 

 トリートメント剤は、髪のキューティクルを保護・保湿してくれます。

 

しかし頭皮に残ると、お肌のメイク残りと同じ原理で毛穴から染みこみダメージを与えてしまうのです。

 

なるべく頭皮への付着を避け、毛髪のみにつけるよう気をつけましょう。

 

 

紫外線ケア:髪もUVダメージを受ける

 

 お顔などにはUVカット剤をつけますよね? 実は髪も紫外線対策が必要です。

 

 肌と同じようにUVカット剤を塗っても良いのですが、その場合は、晩のシャンプー時にしっかり落とすよう心掛けてください。最も髪や頭皮に負担の少ない紫外線防止方法は、日傘や帽子の着用です。

 

ドライヤー選び

 

 安価ならどれでも良いと思っていませんか?

 

実は毎日の使用で髪のツヤの差が歴然と表れてくるのです。

 

一般的なのは髪の表面を潤すマイナスイオンドライヤーですが、これにもちょっとした差があります。マイナスイオンは熱に弱いので温風と吹き出し口が同じ場所にあると半分位の量しか髪に届きません。マイナスイオンの吹き出し口は温風と別の所に作ってある構造のドライヤーの方がおすすめです。

 

 最近ではマイナスイオンよりも更に保湿・補修機能が進化したドライヤーなども開発されています。ビューティー家電は日々進歩していますので、こまめに情報チェックしてみてくださいね。ただし機能性の高いドライヤーは、その分お値段も高めです。

 

 

まとめ

 

 髪美人になるポイントはざっくり4点~シャンプー選びトリートメントのつけかた紫外線防止ドライヤー選び、を押さえるだけで、それほど難しくはありませんね。

 

ご自身の頭皮・髪質が判らない場合はマシン診断を行っている美容院もあります。ぜひ活用してみてくださいね。

 

髪は毎日のケアで差が生まれます。ヘアケアは実践できそうな所から始めていきましょう。