地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」佐賀市

『働く』を応援!お仕事・キャリア&就職・転職に役立つ情報

会話が弾む! 初対面で「話しやすい人だな」と思われる方法5選

公私ともに日々いろいろな出会いがあります。初対面の人にいい印象を与えるコツをお教えします!

 初対面の人と接するとき。誰でも多かれ少なかれ緊張してしまって気まずいものですよね? 

 

 そんな時、ほんのちょっとしたコツで好感度アップできるのです。今回は「話しやすい人」と思ってもらえるポイント5つをご紹介します。

 

どうして初対面で緊張してしまうのでしょう?

 初対面では、なぜ緊張するのでしょう? 

 

それは不快感を与えてしまうかもという不安があるからです。しかしお相手も恐らく同じ不安感を抱いています。そう考えると少し気がラクになりますね。

 

それでは次に。どのような接し方や話題提供が最適なのでしょうか。

 

初対面の挨拶:満面の笑顔で、自分から名乗って一礼

 まずは満面の笑顔で元気よく「初めまして」! 中途半端な微笑みですと緊張から引きつり、苦笑いだと受け取られてしまいます。笑顔は『フル(満面)』でなければなりません

 

そして一礼。頭を下げると敬意が伝わり、好感を持ってもらえます。人は自分に対してプラスの感情を持っている人に対して好意を持つ心理が働くものです。これを『好意の返報性』といいます。

 

次に名乗りですが、いきなりお相手のお名前を尋ねてしまうと吃驚されてしまいます。自分から名乗り、心を開いたところを見せましょう。

 

挨拶をクリアした後は、話題についてです。

 

初対面に最適な話題4つ

 

相手の持ち物を褒める

 一番自然に褒めやすいのはお相手の持ち物です。持ち物を褒めるということはセンスを褒めるということになります。この時『質問形』、例えば「その服素敵ですね、どこで買われたのですか?」などと話してみましょう。すると会話がキャッチボール式に弾みます。

 

そして『共感も有効です。例えば「それ○○ブランドのですね、私も○○好きなんですよ」など。

 

持ち物を褒める時は『質問』と『共感』の2ポイントを押さえてくださいね。

 

天気・季節

日本人お得意の天気の話題は、不快感を覚える人がまずいません。気温・気候・天候といった他愛ない挨拶から話題が広がる場合も多々あります。

 

 

目があった時に微笑むだけ

無理にお喋りしようとすると空回りする危険性も。『言わぬが花』という諺もあります。会話が膨らまなければ一旦休止しましょう。

 

しかし笑顔は忘れずに。目が合った時には、にっこり笑いかけましょう。そうするとお相手は安心し、自ら話しかけてくるようになります。

 

「あなたで良かった」と褒める

対面すぐではなく、暫く一緒に過ごした後に言いましょう。

 

どう思われているかが気になるのはお互い同じ心理です。先に「優しい方で良かったです」などと褒められるとお相手も安心します。その前に「どんな人かなってドキドキでしたが……」と不安だった思いも添えると、より信憑性が増しますよ。

 

まとめ

 今までご紹介した内容はとても簡単なことではありませんか?

 

実は初対面の人と打ち解けるポイントは『笑顔』と『シンプルな話題』。この2点に尽きます。難しいテクニックは不要です。あまり構えず、自分もお相手もリラックスさせてあげましょう。


きっと見つかる地元の仕事!佐賀のお店!

この記事に関するキーワード