地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐賀の地域情報サイト「まいぷれ」佐賀市

『働く』を応援!お仕事・キャリア&就職・転職に役立つ情報

これは嫌われる?! 初対面の対応でNGな話題&行為6つのポイント

仕事でもプライベートでも、いろいろな出会いがあります。初対面の人にいい印象を与えるにはココに気をつけよう!

誰しも初対面で悪い印象を持たれたくないもの。

 

なるべくなら好かれたいですよね。

 

しかし、なぜかお相手の様子がよそよそしい。それはもしかすると無意識にこんな言動を取ってしまっているからかもしれませんよ?! 

 

仏頂面

笑顔がないとお相手に威圧感を与えてしまいます。またお相手が「自分は嫌われている」と考えがちです。意識的にでも、常に笑顔を心掛けましょう。

 

否定

対面間もなくのお相手の言動や服装・持ち物などに対する否定は、相手に「嫌いです!」「見下しています」と言っているようなもの。『返報性』という心理で、人は自分に好意を持つ相手を好きになり、嫌悪感を持たれていると感じると嫌いになります。嫌っていると誤解される態度や言動はNGです。

 

たとえ正論やアドバイスであっても良い印象を与えません。偉そうな人だと思われ、反対にあなたの短所も探されてしまいます。正直に思ったことを伝えるのは気心知れてからでなくてはいけません。

 

プライベートな質問の連発

お相手のことをよく知って会話に繋げたいという気持ちは解りますが、最初からプライベートに踏み込みすぎるのはNGです。悪い噂の種にされたり利用されたりするのではないかと、マイナス方面の警戒心を持たれてしまいます。また、地雷(お相手のコンプレックスや触れられたくない事柄)を踏んでしまうことも。

 

最初は無難に個人情報に無関係な話題(天気など)から広げていくように心がけましょう。

 

褒めすぎる

褒められてイヤな気がする人はいないと思いがちですが、最近は「初めから愛想の良すぎる人は魂胆があるので気をつけよう」という人もいます。詐欺師がこの手法だからですね。あまり不自然に褒めすぎると、調子は良いが信用できない人と思われがちです。

 

反対に持ち物をさりげなく褒めるのは好感を持たれます。要注意なのは内面(性格)や外見に触れる内容です。

お相手を褒める時はわざとらしくない『さらっと褒め』がポイントですよ。

 

ハイテンション・フレンドリーすぎる

前述の褒めすぎと同じく、初対面からハイテンションすぎる人も警戒されがちです。また、最初から十年来の友達のような物言いやタメ口も不快感を覚える人が多くいます。初対面では敬語は必須。そして物腰柔らかな落ち着いた態度で接するようにしましょう。

 

自慢話

話題がないから自分を知ってもらおうと話しすぎてしまう場合がありますが、内容によっては自慢話と受け取られます。自慢話はニコニコ聞いてくれているようで、実は不快に思われているケースが多いです。

 

初対面では自分を解ってもらおうとするより、話しやすい人だと思ってもらうことに重点を置きましょう。

 

 

まとめ

愛想が悪すぎるのも良すぎるのも初対面の印象を悪くします。過ぎたるは猶及ばざるが如し。気合いが入りすぎて空回りしないように自然体でいましょうね。

きっと見つかる地元の仕事!佐賀のお店!

この記事に関するキーワード